31日間無料トライアルのU-NEXTで見忘れた動画を見る!

31日間無料の動画配信サービス「U-NEXT」とは?

「マトリックス」、この世は仮想空間?

1999年、ウォシャウスキー(兄弟)姉妹により作成されたSF映画「マトリックス」。

f:id:u-next-31muryou:20170707172818j:plain

映画「マトリックス」は、キアヌ・リーブス扮するソフト会社プログラマートーマス・アンダーソン、もう一つの顔は天才ハッカーでネオが主演である。

 

ある日、モーフィアスという男から告げられる。

「君が生きているこの世界は、コンピューターによって作られた仮想現実だ。」

f:id:u-next-31muryou:20170707172849j:plain

アニメ「アニマトリックス」をご覧になった方は、すでにご存知でしょう。

現実の世界はAI(コンピューター)の反乱?によって人間社会が崩壊。

この「アニマトリックス」、アニメではあるが実にリアルな内容。

SFといってもそんなに遠い話ではなくて、近未来の出来事と錯覚を覚える。

先に手を出したのは人間の方

というセリフがわたしには印象的でした。

 

映画「マトリックス」、キアヌ・リーブス主演のネオが仮想空間と現実世界を行き来しながら、コンピューターの支配から解放されるために闘う。

 

ネオとの格闘シーンでモーフィアスが言った言葉

「頭で考えるな。知るんだ。

この言葉は深い。

 

ウォシャウスキー(兄弟)姉妹により、3部まで作られた「マトリックス」。

何回見ても感動します。

f:id:u-next-31muryou:20170707173727j:plain

 

ところで、わたしたちが暮らしているこの3次元空間は、現実世界なのだろうか?

あの世が現実で、今いる3次元空間が仮想空間ではないのか?

そんなことも思わせる映画「マトリックス」。

 

人がこの世を去る。

それは、亡くなるのではなくて逝くとも言う。

 

なぜ我々は3次元空間に生きていて寿命というものがあるのだろうか?

悩みは尽きないが、閻魔様に

「楽しだか?」

と聞かれてうなずけるような人生を送りたいと思う。

 

水野晴郎先生じゃないけれど

「いやぁー、映画って本当に良いもんですね。」